お客様のロレックスは、専用のパックでお運びいたします。

着払い伝票を同梱しております。

私たちロレックス修理工房では、お客様から大切なお時計をお預かり、そして納品して差し上げるために「無料郵送パック」というキットをご用意しております。これは、よくある箱テイッシュよりも、すこし小さいボックスで、天面にあたる蓋が二重の構造になっているものです。このホームページから修理のご相談をお寄せくださったお客様、ほぼ全てにこのボックスをお送りしています。

この「無料郵送パック」は、株式会社修理工房の創業当初から少しずつ構成を変え、改善を重ねて参りまして、2013年の夏頃、現場に落ち着いたものでございます。箱を開けていただくとよくお分かりになるかと存じますが、まず「無料郵送パックの取り扱い方法」の手紙に「修理見積もりの申込書」、そして、私たち株式会社修理工房が宛先として印字された「着払い伝票」と、返送時に封をしていただくための「シール」を同梱しています。

おまけのビスケットをご賞味くださいませ。

さらに2枚の「白いスポンジ」に挟まれるようにして、密封性の高い「ビニパック」がございまして、先にネタばらしをするようで恐縮ですが、ここに「ビスケット」を納めております。最初はほんの悪戯心にも似たサプライズの演出としてお届けしていたのですが、これが意外にもお客様から好評を賜りまして、引くに引けなくなっているのはここだけの話でございます。

また、これは後から気づいたことですが、もしもビスケットが割れた状態で「無料郵送パック」か届いたとしたら、それは配送の経路に何らかの問題があるということ。この段階で慎重を期して、ゆうパックでの発送をご遠慮いただいた実績が一度だけございます。

過去10,000件、トラブルはございません!

とはいえ幸いなことに、これまで10,000個以上の時計をお預かりし、お納めしてきた経験のなかで、一度たりとも郵送中に紛失、故障したお時計は1つもございませんでした。とにかく日本国内の配送業者さんは、諸外国に比べても素晴らしいサービスをなさっておいでです。時折、困ることもございますけれども、それでも料金に対して十分なサービスをなさっているのではないかと考えます。

そもそも私たちロレックス修理工房が「無料郵送パック」をご提案して差し上げる背景には、お客様にとって沢山のメリットがございます。まず簡単なところから申し上げますと、お客様ご自身で、サービスの窓口にお時計を持ち込む必要がないということ。そして私たちはロレックスを含めて、まいにち工房で受け取るお時計を、丁寧にチェックしながら作業ができます。もちろん店舗に足を運んで、雰囲気を見てから判断されたいというお考えでしたら、精一杯の対応をさせて頂きますので、担当者直通PHSに遠慮なくご相談くださいませ。

繰り返しとなり、誠に恐れ入りますが、「無料郵送パック」はお客様の大切なロレックスのお時計を、確実に私達の元に運んでくれます。また、このフローは対面での接客を省くというネガティヴな側面があることも事実ながら、弊社従業員が落ち着いて丁寧に取り扱うことによって、結果としてお客様に価値をもたらす大切なツールです。何卒、ご理解をくださいますようにお願い申し上げます。