私たちが料金表を作らない理由。

このロレックスを修理した時に、
いったい幾らの費用が掛かるのか。

お客様の関心ごとでも、とりわけ重要なポイントのひとつは「このロレックスを修理した時に、いったい幾らの費用が掛かるのか。」ではないでしょうか。このとき、私たちロレックス修理工房は極めて慎重な態度でお答えをするように努めております。巷にある時計修理店さんでは、ブランドごと、症状ごとに料金表を用意なさっているところが多くございます。これは大変明解で分かりやすく、かつ親切なアプローチかと存じます。

そう申しながら、私たちロレックス修理工房が料金表を提示しないのは、明確な理念に基づいてのことです。たとえば、オーバーホールをお考えであった場合に、いざ修理に取り掛かってみると裏蓋が錆びて、なかなか開かないことがあります。ゼンマイが千切れそうになって、交換しておかないとすぐ駄目になることもあります。その都度に追加の修理費用を計上せねばなりません。報告に耳を傾けるお客様も落胆されますし、報告を差し上げる私たちも歯痒い思いにございます。

修理にかかるお見積りのポリシーに
何卒ご理解をくださいませ。

ですから、私たちロレックス修理工房は創業から一貫して、「いちど時計の内部を拝見した上で、修理の方法と費用をお伝えする」という方針を採っております。もし、修理に掛かる費用が予算に見合わなければ、遠慮なくお断りをください。その際、返送の費用はご負担いただきますが、必要以上にお支払いをいただくこともございませんし、職人たちに負担を強いることもなく、とても健全な関係性を維持できます。この点についても、ご理解をいただければ幸いに存じます。

修理代金は、100%ご満足頂いた上での後払いです。

ロレックス時計修理工房の安心5箇条

  • その1:安心アドバイス お客様のご希望、ご事情をじっくりお伺いします。
  • その2:明確な料金体系 ご希望の予算内で修理できるか、かならずお知らせします。
  • その3:ウォッチカルテの作成 いちど修理した時計のアフターケアも万全の体制です。
  • その4:迅速な納期 最短3日でお客様のお手元にお届けしています。
  • その5:内容確認明細書発行 修理内容が一目瞭然となり、大変分かりやすいとご好評です。

「時計の保険」のご案内

お客様にロレックス修理のお見積りをお伝えする際、およそ6割のお客様からは「思っていたより安い!」と驚かれます。
そのいっぽうで想像なさっていた以上に高額な費用に躊躇われるお客様もいらっしゃいます。リューズが壊れているだけだと思っていたのに、内部にサビが生じて部品の取り替えが必要だった…ということも決して珍しくはございません。
こういうとき、私たちロレックス修理工房としてもできるだけお客様の金銭的な負担を下げて、長く時計を愛していただきたい(そして、あわよくば次回のメンテナンスもお任せいただきたい)という考えで、あまり欲をかかないように努めておりますが、何か良い方法は無いものか…と、長年もやもやした気持ちを抱えておりました。

そんな折に私たち修理工房グループが、お客様の決済の幅を広げるためにもクレジットカード決済を導入しようと思い、カード会社さんに問い合わせたところ、なんとセゾンカードさんの付帯サービスに「携行品の保証」が含まれていることが分かったのです。
ロレックスなどの高級腕時計を不意にぶつけてしまったり、落としてしまったご経験はりませんか?こういうトラブルが起きた時、セゾンカードさんの付帯サービスをお使いになれば、たった1,000円で修理が出来てしまうと仰るのです。
ご興味があれば、弊社が運営しておりますこちらのホームページをご覧いただけますと幸いでございます。
時計の保険

まずはご相談ください

「お問い合わせ」ページにてご相談を承っております。
お問い合わせフォーム、もしくはお電話にてご連絡くださいませ。